食物アレルギーをお持ちのお客様へお知らせ 【テイクアウト含】

金豚亭《クムテジ亭》ブログへお越しいただきありがとうございます。

金豚亭は、甲府市上石田にあるサムギョプサルが美味しい韓国料理店です。

お店の目標は、気軽に「食べて」「飲んで」「楽しめる」韓国料理店の実現。

一人でも多くの皆様に韓国料理の美味しさをお伝えできればと思っています。

さて、気管支ぜんそく、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎、金属アレルギーなど。

近年日本人成人の二人にひとりが何らかのアレルギーを持っているといわれています。

その中でも、飲食店と関わりが深いのが食物アレルギー(フードアレルギー)です。

過日はリンゴアレルギーをお持ちのお客様がご来店になりました。

テイクアウトでは、「卵抜きで!」とお弁当のご注文をいただいたこともありました。

豚ジジ自身今までアレルギーとは無縁だったため、食物アレルギー関係のお知らせまで気が回りませんでした。

なので、お客様には情報不足でご不便をお掛けしていたと思います。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

今回は、食物アレルギーに関する当店の現状とお客様へのお願いを掲載させていただきます。

 

   

食物(フード)アレルギー

まず、当店の現状をお知らせする前に簡単に食物アレルギーと発症例が多い品目について説明しておきます。

食物アレルギーは、乳児やお子様に多い疾患です。

主に卵、牛乳、小麦などのアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)食品を摂取することで起こります。

幼少期の食物アレルギーは、年齢とともに患者数が減少していきます。

けれど、最近は大人が突然発症するケースが増えています。

突然発症する食物アレルギーの原因は多様で、仕事、生活習慣、化粧品、花粉症、ペットなどとの関連が分ってきています。

また、ストレスや疲労が原因で発症することもあると言われています。

食物アレルギーを発症すると、命の危険を伴うアナフィラキシーショックを起こすケースもあります。

 

飲食店のアレルギー表示

現在、飲食店にアレルギー表示の義務はありません。

理由は、厨房では正確なアレルゲン物質の測定が難しいことや直接お店で質問できることなどが挙げられます。

けれど、スーパーやコンビニのお弁当、総菜などには、アレルギー表示が義務づけられている「特定原材料7品目」、表示が推奨されている「特定原材料に準じる21品目」が定められています。

  • 特定原材料 7品目 ・・・・・ 小麦かにえび落花生、そば
  • 特定原材料に準ずるもの 21品目 ・・・・・ りんご豚肉牛肉鶏肉、カシューナッツ、あわび、いか、いくら、オレンジ、もも、やまいも、くるみ、バナナ、キウイフルーツ、ごま、さけ、さば、大豆、まつたけ、ゼラチン、アーモンド

これらが食物アレルギーを起こす例が多い食品となります。

太字 ・・・・・ 投稿日当日金豚亭で使っている食品。ただし調味料の内容物質は含みません。また、メニューは不定期に入れ替えているので、最新情報は店頭でご確認ください。

 

金豚亭の食事について

このように、金豚亭でも上記の特定原材料7品目、それに準ずる21品目に含まれる食品を使ったメニューが多数あります。

また、韓国料理の味の決め手となるヤンニョム(薬念)も、料理や季節によって違いはあるものの、特定原材料7品目やそれに準じる21品目に含まれる食品を使用して調合しています。

ヤンニョムづくりでよく使う食品については、下記の記事で紹介しています。

参考:ヤンニョム(양념)って何 ? どんな味ですか ? にお答えします。

ファミリーレストランや大手飲食チェーンでは、アレルギー物質の表示を行っているお店があります。

けれど、金豚亭では、季節の野菜や旬の果物などを取り入れて調理を行っている関係で、毎回アレルギー表示(メニュー表)をつくり換えるのが難しい状況です。

なので、「チヂミ」「トッポギ」「キムチ」などとメニューに記載してある料理にも特定原材料7品目、それに準じる21品目が含まれていることをご承知おきください。

 

厨房器具と食器

また、食物アレルギーは、アレルゲン物質の量が少なくても症状を引き起こすことがあります。

金豚亭では、料理の種類に関係なく同一厨房で同じフライパンや鍋を使って調理をしています。

食器やスプーンに関しても料理に関係なく同じものを使用しています。

なので、いくらきれいに洗っても、その成分がゼロになったとは言い切れません。

残念ながら以上の理由で「食物アレルギーは発症しません」とお客様とお約束することができません。

食物アレルギーをお持ちのお客様は、お店の現状をご理解のうえご来店、テイクアウトの利用をご判断いただけますようお願い申し上げます。

 

情報開示と事前申告

今回は、食物アレルギー対策に関する当店の現状についてお知らせしました。

今後、食物アレルギーへの対応や取り組みに変更が生じた場合、速やかにお知らせしたいと思います。

また、コロナウイルスの影響でテイクアウトをご利用のお客様が増えています。

食物アレルギーをお持ちか否かは、見た目やメール、お電話で判断することはできません。

安全・安心して金豚亭をご利用いただくには、お客様のご協力が必要です。

食物アレルギーをお持ちのお客様は、お手数ですが必ず事前申告をお願いします。

ご希望のメニューで使用している食品など詳しい説明をさせていただきます。

遠慮なくご質問ください。

その他、金豚亭に対するご意見、ご要望があればお気軽にお問合せください。

もちろん「金豚亭のここが悪い」といったご意見も大歓迎です。

お客様からのご意見・ご指摘は真剣に検討していきます。

今後も金豚亭をよろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA