ゆく年くる年 ! 2019 金豚亭事件簿 ? ベスト3を発表します。

金豚亭《クムテジ亭》ブログへお越しいただきありがとうございます。

金豚亭は、甲府市上石田にあるサムギョプサルが美味しい韓国料理店です。

お店の目標は、気軽に「食べて」「飲んで」「楽しめる」韓国料理店の実現。一人でも多くの皆様に韓国料理の美味しさをお知らせできればと思っています。

さて、今年は年号が平成から令和に代わりましたね。また、ラグビーワールドカップでは日本チームの活躍に感動と元気をもらいました。

そんな2019年も残すところあとわずかですね。皆さんにとって2019年はどんな年でしたか ?

金豚亭では常連のお客様2組がご結婚。お店を手伝ってくれるスタッフさんが現れるなど様々な出来事がありました。

そこで、今年も金豚亭の一年を振り返り、お店で起きた思い出深い出来事をいくつかご紹介したいと思います。

参考:ゆく年くる年 !2018 金豚亭事件簿 ! ベスト3を発表します。

今回は、2019金豚亭事件簿!?ベスト3を発表します。

 

2019 金豚亭事件簿!? ベスト3

それでは、豚ジジが独断と偏見で選んだ2019金豚亭事件簿ベスト3を紹介します。

第3位 ててて!TV

第3位は、8月7日山梨放送(YBSテレビ)の情報番組「情報ライブててて!TV」のはらぺこSP 出口美香の夏のうま辛予報に取り上げていただきました。

番組スタッフさんから取材申し込みをいただいたときには、正直悪い冗談を言われていると思いました(笑)

番組では、出口美香気象予報士と和泉アナに金豚亭の紹介をしていただきました。

この放送を契機に多くのお客様との出会いと再会を果たすことができました。

また、番組スタッフさんには、放送後もご家族でご来店いただくなど、温かく見守っていただきました。

番組の制作に携わっていただいたスタッフの皆様、番組を見てご来店いただいた皆様に改めてお礼申し上げます。

参考:山梨放送「ててて! TV」の収録が終わりました。放送は8月7日(水)です 

 

第 2 位 金豚ファミリー誕生

次に第 2 位ですが、金豚ファミリーの誕生を選びました。

2018年に豚ババと豚ジジでスタートした金豚亭。お客様が増加するにつれサービスの低下に悩むようになりました。

そんな折、お客様としてご来店いただいていた方たちがスタッフとしてお店のお手伝いをしてくれるようになりました。

結果、お客様サービスの向上はもちろんですが、お店の雰囲気が明るくなるなど様々な良い効果が生まれました。

特に今まで手が付けられなかったメニューも安心して増やすことができました。

お客様に楽しんでいただけるお店づくりに取り組めることに感謝しています。

今後も一緒に働いてくれるスタッフさんを大切にしながらより良いお店づくりに取り組んでいきたいです。

参考:金豚亭のグランドメニュー

 

第1位 キーワードは「再会」

そして、今年豚ジジが独断と偏見で選んだ金豚亭事件簿 第1位は再会です。

実は10年以上前になるのですが、違う場所で韓国料理店を開いていました。

今年は、当時お店を支えていただいたたくさんの皆様と再会できた一年になりました。

例えば、現在の常連様の紹介で偶然お店にご来店いただいた当時の常連様。豚ババと涙の再開となりましたが、今では幸せなご家庭を築いていらっしゃいました。その後も何度も足を運んでいただいています。

また、当時アルバイトでお店を手伝ってくれていた女子高生。ててて!TVを見て「まさかっ !?」と思ったとお母さんとご来店くださいました。今では立派な社会人として活躍しています。

そして、当時大学を卒業して間もない好青年。SNSでお店のことを知り来店してくれました。知らぬ間に韓国が堪能になっていたことには驚きました(笑)。今でも毎週お店に遊びに来てくれていますが、忙しい時には手伝いまでしてくれています。

更に、以前「ともちゃん家の5時」という番組でお店が紹介された際、制作スタッフとして番組作りをして下さった方が、現在ててて!TVのディレクターさんだったことが打合せ中に判明しました。以前のお店のことを覚えていてくれてありがとうございました。

金豚亭にとって令和元年は、皆さんの支えがあってやってこれたことを改めて確認できた一年となりました。

豚ババも再会した皆さんの活躍を知りとても充実した一年になったようですが、当時ご支援いただいたみなさんが今も韓国や韓国料理を好きでいてくれたことが何よりもうれしかったようです。

以上が2019金豚亭事件簿!?ベスト3でした。

気軽に食べて、飲んで、楽しめる韓国料理を目指して

今回は、2019年の締めくくりとして金豚亭事件簿ベスト3を発表させていただきました。

思い返せばこの一年もお店にかかわっていただいた皆様のお陰で様々な出会いや学びを経験しました。

改めて感謝申し上げます。

来年はさらに充実した料理とサービスで皆様をお迎えしたいと思います。

今年1年のご愛顧心より感謝申し上げます。来年が皆様にとってさらなる飛躍の年になるようお祈り申し上げます。

新年は1月6日(月)から営業します。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それではまたお会いしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA