大辛・激辛料理 ユッケジャン以外のご注文もお受けしています !

金豚亭《クムテジ亭》ブログへおいでいただきありがとうございます。

金豚亭は、山梨県甲府市にあるサムギョプサルのおいしい韓国料理店です。

まだ開店して間もないお店ですが、気軽に「食べて」「飲んで」「楽しめる」店舗づくりに取り組んでいます。

さて、先週の木曜日ついに当店の激辛ユッケジャンを完食されたお客様が現れました。

こちらのお客様ですが、月に数度ご来店いただく常連のお客様です。

実は、昨年末いつも一緒にご来店いただくもう一人のお連れ様と激辛ユッケジャンに挑戦したのですが、その時はあえなくリタイヤ。

「体調を整えリベンジしたい」とおしゃっていました。

今回2度目の挑戦でお二人で見事一人前完食していただきました。ありがとうございます。

完食した勝因について、「前回は、辛いのでお水を飲んでしまった。今回は水分を取らずに食べたのがよかったと思う」とおっしゃっていました。

実は金豚亭の辛い料理。ユッケジャン以外にもお客様から辛さアップのリクエストをよくいただいています。

 

   

現在辛さレベルは3段階

金豚亭の激辛料理ですが、メニューに表示しているのはユッケジャンのみです。

けれど、他の料理も「大辛や激辛でつくってくれますか ?」という注文を結構いただきます。

タッパルやキムチチゲなど、もともと辛めの料理のリクエストが多いのですが、中には、テンジャンチゲやブテチゲなど特に辛さを謳っていないメニューを辛くして欲しいとリクエストしてくださるお客様もいらっしゃいます。

現在金豚亭の辛さのレベルは、(辛)(大辛)(激辛)の3段階です。

初めて辛さレベルのアップを希望されるお客様には、大辛までをお出しするようにしています。これは、辛いもの好きの豚ジジが何とか美味しく食べられる辛さを基準にしています。

けれど、辛さの感じ方は人それぞれです。下記の記事で金豚亭の辛さレベルの説明をしています。辛い料理に興味のある方はこちらを参考にしてみてください。

参考:山梨の激辛料理なら、金豚亭のユッケジャン(육개장)を !

 

金豚亭で辛い料理を注文いただくお客様の傾向

今回は、料理の辛さレベルは調整してお出しできることをお伝えしました。

これは当店だけかもしれませんが、大辛や激辛をご注文いただくお客様には大きく二つの傾向があるようにお見受けしています。

一つ目は、辛い料理を好むのは男性より女性のお客様が多い。ご夫婦でご来店の場合、ご主人が汗だくになってギブアップしても、奥様は「おいしい」と普通に召し上がっているケースをよく目にします。

そして二つ目が、小人数より大人数でご来店のお客様が大辛や激辛料理を注文する場合が多いことです。一人前を皆さんでつついて結構楽しそうに盛り上がっていらっしゃいます。

ただ、食べ残すともったいないので、気がついた時には辛くないスープを加えて温め直し、再度お出しするようにしています。

金豚亭に始めてご来店下さるお客様も、辛い料理が食べたいときには、メニューになくともお気軽に豚ジジにお申し付けください。

辛い料理の好きな皆様のご来店をお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA