マッコリの利き酒セットを用意しました ! ワンコインで3種の味が楽しめます

金豚亭《クムテジ亭》ブログへお越しいただきありがとうございます。

金豚亭は、甲府市上石田にあるサムギョプサルが美味しい韓国料理店です。

お店の目標は、気軽に『食べて』『飲んで』『楽しめる』韓国料理店の実現です。一人でも多くの皆様に韓国料理の美味しさをお伝えできればと考えています。

さて、金豚亭では開店以来お客様のご意見・ご要望をお聞きしてきました。

その中で「韓国の飲み物を増やして欲しい」というご意見が複数ありました。なので、6月に飲み物メニューを全面リニューアルしています。

参考:マッコリ・韓国焼酎・韓国ビールなど ! 飲み物メニューを充実しました !

 

特にマッコリは、それまでの1種類から10種類へと大幅に増やしました。

一概にマッコリといっても、発酵途上のマッコリや発酵を止めたマッコリ。アルコール度数・味付けなども様々です。

なので、今度は「どれを頼むか迷ってしまうお客様がいらっしゃると困るなぁ」と思っていました。

そこで、気軽に飲み比べができる「マッコリ利き酒セット」を用意することにしました。

今回は、ワンコイン(500円・税込)で3種類の味が楽しめる「マッコリ利き酒セット」の紹介をさせていただきます。

※ 法律により20歳未満の方の飲酒は禁止されています。金豚亭では20歳未満のお客様・ドライバーの方への酒類の提供は行っていません。

※ メニュー数や銘柄・価格は、投稿日現在のものです。予告なく内容を変更する場合があります。

 

マッコリとは

マッコリは、大衆酒として長く飲み継がれてきた朝鮮半島の伝統酒のひとつです。その歴史は、高麗時代の文献で確認できるそうです。

コメや小麦、サツマイモ、トウモロコシなどの穀物に、麹と水を加えて発酵させ粗く濾して(読み=こして)つくります。

白濁していているので一見辛そうですが、実は甘く口当たりの良い飲み味が特徴です。

地域により、濁ペギ(読み=タッペギ・黄海道以北の地方)、濁酒ペギ(読み=タクチュペギ・釜山地方)、濁パリ(読み=タクパリ・済州島)などとも呼ばれます。この他にも、農作業で水の代わりに飲まれていたことから農酒(読み=ノンジュ)と呼ばれることもあります。

マッコリのアルコール度数

現在市販されているマッコリの度数は6~8度が主流です。

これは、1949年以降マッコリのアルコール度数を大統領令などで、6~8度に厳しく規制したことが要因の一つになっていると思います。

けれど、1990年前後からアルコール度数や原料に対する規制が大幅に緩和されていきます。

これにより、低アルコールのマッコリ(3度~)や黒豆、果樹などを使ったマッコリが登場。お酒の弱い方や酔いたくない方も安心して飲める環境が整ってきています。

当店でもメニューのリニューアルで様々な種類のマッコリが楽しめるようになっています。

生マッコリと殺菌マッコリ

そんなマッコリですが、火入れ処理をしていない生(読み=セン)マッコリと火入れ処理をした殺菌(読み=サルギュン)マッコリに分けることができます。

  • 生(セン)マッコリ … 酵母や乳酸菌が生きたまま瓶詰したマッコリ。後発酵で発生した炭酸が酒の中に溶けているので、味が繊細で微炭酸。半面発酵が進むとすぐ味が変わってしまうので賞味期間が短く要冷蔵なのでたくさん仕入れができません。
  • 殺菌(サルギュン)マッコリ … 過熱して酵母や乳酸菌を死滅させたマッコリ。味が均一で、生マッコリよりも味が濃く香りが強いのが特徴。長期保存ができるので日本ではおなじみのマッコリといえます。

こちらも両方取り置き(売り切れの際はご容赦ください)しています。お好きなマッコリをお選びください。

マッコリに合う料理

また、韓国料理にはそれぞれ合うお酒があるといわれています。

例えば、サムギョプサルには焼酎(ソジュ)。ヤンニョムチキンやパダッなどのチキンにはビール(メクチュ)。そして、マッコリに合う料理といえばチジミが定番です。

そして、同じ発酵食品のキムチも相性抜群です。当店の名物サムギョプサルをスッパキムチで炒めた豚キムチもおすすめです。

マッコリをお飲みになる際には、試してみてください。

 

マッコリ利き酒セットの内容

それでは本題のマッコリ利き酒セットのご説明をさせていただきます。

上の写真が実際にマッコリ利き酒セットとしてお出ししている3種類のマッコリです。

左からおこげマッコリ、黒豆マッコリ、梨マッコリになります。アルコール度数はどれも6%です。

日本酒の利き酒で用いられる90ml(半合)のグラスでお出ししています。

すでに先週からメニューに加えているのでご注文いただいたお客様も複数いらっしゃいます。

食材を納入してもらっている輸入業者さんは「黒豆マッコリが一番人気になるはずです」といっていました。けれど、当店においては今のところ年齢・男女問わず好みが分散している状況です。

もう少し時間がたてばお客様の好みが偏ってくるかも知れません。機会があれば発表したいと思います。

その他のマッコリも各種取り揃えています

ちなみに、現在当店でお出しできるマッコリはこの3種類のほかにも多種あるので紹介します。

  • 二東(読み=イードン)の生マッコリ … アルコール度8%と強めの生マッコリ。マッコリのメッカとして知られる京畿道抱川(読み=キョンギドウ ポチョン)でつくられるマッコリです。
    輸入業者の担当さんからは、「度数が強く発酵が進みやすいので飲食店には不向きです」と言われました。けれど、より本物を飲んでいただきたいという思いから敢えてそろえています。
  • JINROのプレーンマッコリ … 焼酎でおなじみのJINROのマッコリ。
    米と小麦を主原料にした日本人のお客様にも飲みやすい味です。アルコール度数は6%。当店一番人気のマッコリです。
  • 一東(読み=イルドン)の各種マッコリ … 二東と同じく抱川(ポチョン)の地下水を使用したマッコリ。
    利き酒セットはこちらの3種です。黒豆。梨、おこげをご用意しています。
  • 麹醇堂(読み=クッスンダン)のフレーバーマッコリ … こちらは、百歳酒で有名な酒造メーカークッスンダンのマッコリです。
    低アルコール(3%)で女性にも飲みやすいものを揃えました。味はバナナ、桃、マスカットの3種類です。

以上が定番8種類のマッコリです。この他に

  • 釜山生濁(読み=プサン センタク)マッコリ… 釜山合同醸造の生マッコリです。米が原料で生マッコリの中でも特に日持ちしないマッコリです。
  • 二東生マッコリ … こちらは二東のアルコール度6%の生マッコリです。8%の生マッコリより日持ちするので、外食で一番飲まれているマッコリだと思います。根強い人気があります。

の生マッコリ2種類を毎週1~2本仕入れています。

また、利き酒とは言えませんが、これ以上たくさんお飲みになる場合は、コップ各380円(税込)で注文されるとお得です(笑)

ほかのマッコリの利き酒もご相談ください

今回は、金豚亭のメニューに新たに加わえた「マッコリ利き酒セット」についてお知らせしました。

料金は、3種類セットで500円(税込)です。

おこげ、黒豆、梨以外でもJINRO、フレーバー各種なら利き酒セットとして出すことができます。ご希望があればお申し付けください。

韓国料理の友として、あなたに合うマッコリが見つかるといいですね。

金豚亭では、今後もお客様のご意見を聞きながら、気軽に韓国料理を楽しんでいただけるお店づくりに努めたいと思っています。

「こんな飲み物や料理、サービスがあったらもっと嬉しい」などありましたら、お気軽にお申し付けください。お客様のご要望は、真剣に検討しています。

それでは皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA