石和の新中華料理 大三元さんでランチを食べました

金豚亭《クムテジ亭》ブログへお越しいただきありがとうございます。

金豚亭は、甲府市上石田にあるサムギョプサルが美味しい韓国料理店です。

お店の目標は、気軽に「食べて」「飲んで」「楽しめる」韓国料理店の実現。

一人でも多くの皆様に韓国料理の美味しさを知っていただきたいと思っています。

さて、金豚亭では3月1~3日韓国のサムギョプサルの日にちなんだイベントを開催しました。

新型コロナウイルスの影響で外出自粛ムードが高まる中、大勢のお客様にご来店いただきました。

ご来店いただいたお客様に心からお礼申し上げます。

私事ですが、豚娘ちゃんが韓国へ留学後、新しいスタッフ(豚Vi)が加わりました。

参考:豚娘の巣立ち ~ 金豚ファミリーから贈る言葉 ~

そのためイベン前後にも、スタッフみんなでサムギョプサルの焼き方などの勉強会をしました。

さらにおいしい韓国料理をご提供できるように努めていきたいと思います。

イベントも無事終わった頃、話題はいつしかお客様のことへ。

豚美「ねえママ。昨日来てくれたお客様、知ってるって言ってたよね !」

豚ババ「そーそー、私も以前お客様のお店に行ったことがあると思うんだ 」

豚ジジ「場所分かってなかったの ? 石和で老舗の中華料理店さんだよ !」

豚ジジ「じゃ明日お店休みだから、有志でランチに行ってみっか~」

何故か豚娘ママ「私も明日仕事休みだから一緒にいっちゃおうかなぁ~」

というこで今回は、笛吹市石和町の新中華料理 大三元さんにランチに出かけたので紹介します。

 

   

新中華料理 大三元さん

今回金豚ファミリー有志と豚娘ママでランチに伺ったのは、石和の老舗 中華料理店「大三元」さんです。

峡東生まれの豚ジジは、大三元さんが甲府バイパスにお店を構えている頃、何度か食事にお邪魔したことがあります。

現在大三元さんは、観光ホテル(ホテル石庭、ホテル甲子園さん)やウインズ石和がある富士見通り沿い、山梨中央銀行さんの斜め前に移転しています。

お店の内外は、とてもオシャレなつくりになっていて店内はジャズが流れていました。

料理のコンセプトは、毎日食べられる、あっさりした中華料理 。

なので、味は中華なのに重くなくてヘルシー。美味しいので次から次へ注文してしまいました(笑)

では早速今回いただいた料理を紹介していきましょう。

分かる人には分かっていただけると思うのですが、まず注文したのが豚ジジ大好きな若鳥のカシューナッツ炒め。

これだけは外せません。

味は評判通りさっぱりしていて旨かったです。

同じくこちらが豚ババが大好きな酢豚。

彩も綺麗ですね。

豚ジジは、お酒を飲みながらゆっくり食べたいタイプです。

気が付けば豚ババが豚ジジのお皿の分まで食べていました(涙)

そしてこちらが、大三元のマスターが「食べてみてっ」と出してくれた特製黒胡麻ソースの棒棒鶏。

黒胡麻ソースが本当に美味しかったです。

韓国料理にも合いそうなソースなので「金豚亭の料理にも使ってみたいなぁ~」と真剣に思ってしまいました。

次に食べたのが、豚美ちゃん大好きな餃子、豚ジジ大好きな春巻きです。

嬉しいことに一人前以上は、人数に応じて個数を追加してもらえます。

春巻きの種類は複数ありました。今回はプリップリッエビの春巻きとノーマルの春巻きを各3本注文しました。

餃子も2人前注文したので、結構なボリュームですよね。

けれど、あっさりしていて美味しいのでこちらもすぐに完食しました。

ここですかさずつまみにも美味しいあんかけのかた焼きそばを注文しました。

大きなエビとお肉、たっぷり野菜の五目かた焼きそばです。

こちらにはお酢を少々かけて食べました。

大三元マジックとでも言いましょうか、揚げてあるのに油っこさをあまり感じません。

不思議ですよね。

そして、こちらが熱々の四川風麻婆豆腐。

韓国料理とは違う辛みがたまりません。

その熱々ぶりは、鍋敷きを見ていただければ一目瞭然です。

やっぱり辛くて熱い料理は体が温まってポカポカしてきます。

そして、こちらが豚の角煮。

新加入の豚Viが豚肉が好きということで頼みました。

出てきた料理はご覧のような見た目の美しさ。

味もさる事ながら最早高級レストランのような佇まいですよね。

味、見栄え、お店の雰囲気本当に勉強になります。

その他、ランチにもかかわらず生ビールやハイボール。各種ソフトドリンクなどをいただきました。

すでに豚ジジは酩酊状態。

〆のチャーハンの写真を撮り忘れ、後で豚ババにシバかれたことは言うまでもありません(笑)

気が付けばランチの時間もそろそろ終了。

大三元のマスター。スタッフの皆さん。美味しい料理をありがとうございました。

 

前回ご紹介した上海食堂さんの轍を踏まないよう今回はあらかじめ予約してお店に伺いました。

前回は危うく席がなかったですからね。

参考:納涼会を兼ねて国母の上海食堂さんに夕食に出かけました !

大三元さんもランチタイムにも関わらず、たくさんのお客様がご来店なさっていました。

なので、複数でお食事に出かける際には、事前に予約をしてから出かけるのがおススメです。ハイ !

 

大三元さんの店舗概要

■ 店舗名称 : 新中華料理 大三元

■ 住所 : 山梨県笛吹市石和町市部789-98

■電話 : 055-262-6534

■ 定休日 :平日の月曜日 祭日の場合は翌日

■ 駐車場 : 店舗北側に5~6台分の駐車スペースがあります。

※ 店舗概要は、投稿当時のものです。お出かけの際には直接ご確認ください。

金豚亭のお店づくりに役立てたいです

今回は、笛吹市石和町にある老舗中華料理店 大三元さんに行ってきたので紹介しました。

やっぱり長く続くお店には、しっかりとしたコンセプトがありましたね。

今回は紹介できませんでしたが、ご店主の思いがこもった創作中華のメニューもたくさんありました。

次回お邪魔させていただく際には、創作中華など違う料理もぜひ食べてみたいと思います。

もちろん。若鳥のカシューナッツ炒めは外せませんが…..。

大三元さんではご店主自ら忙しい調理の合間を縫ってお客様一人ひとりと親しくお話ししている姿を何回も目にしました。

素晴らしいですよね。とても勉強になります。

ランチも大盛況でうらやましかったです。

金豚ファミリーのみんなも今回の訪問で学んだことがたくさんあったと思います。

意見を出し合ってより良いお店づくりに役立てていきたいと思います。

皆さんも大三元さんのさっぱり中華。ぜひ召し上がってみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA