甲府の寒い冬 ! 激辛の韓国鍋で乗り切りませんか ?

金豚亭《クムテジ亭》ブログにお越しいただきありがとうございます。

金豚亭は甲府市上石田にある美味しいサムギョプサルのお店です。サムギョプサルのほかにも様々な韓国料理を召し上がっていただけます。

お店のコンセプトは、気軽に飲んで、食べて、楽しめる韓国料理店です。

ご来店いただくお客様に、楽しいひと時を過ごしていただきたいと考えています。

さて、冬になると恋しくなるのが鍋料理ですね。金豚亭では、本場の韓国鍋を複数取り揃えています。

金豚亭でお出ししている鍋のスタンダードは旨辛です。

けれど、寒い冬の日は「辛い料理で温まりたい !」という方多いですよね。

そんな時には、ご注文時「ピリ辛・大辛・激辛で」などお好きな辛さをお申し付けください。調製してお出ししています。

また、今回ご紹介する鍋料理の料金は、すべて一人前990円(税込)です。2人前からご注文いただけます。

4名様でご来店いただき2人前のご注文なら、予算はお一人当たり約500円です。なので、リーズナブルに楽しんでいただける料理だと思います。

今回は、寒い冬におすすめ!金豚亭の鍋料理をご紹介します。

 

   

ブテチゲ

当店の開店は昨年の10月6日。

以来鍋メニューの中で一番人気がこのブテチゲ(부대찌개)です。

トッポギやチーズ、韓国春雨など韓国料理で人気の具材をあらかじめ複数入れた旨辛鍋です。

女子会でご利用して下さるお客様の中には、毎回このブテチゲをメインに、他の料理をご注文いただくグループ様もいらっしゃいます。

ブテチゲの由来や金豚亭のブテチゲの特徴は下記の記事でも紹介しています。

参考:ブテチゲの由来と金豚亭のブテチゲのご紹介

当店の鍋をはじめて召し上がっていただく場合、こちらのブテチゲをまず召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

ホルモン鍋

「韓国鍋と言えばホルモン」とい方もきっといらっしゃいますよね ?

金豚亭のホルモン鍋(곱창전골)は、ピリ辛味の牛ホルモンをお店でとった牛骨スープと合わせた本場の味です。

こちらのホルモン鍋ですが、来店いただく韓国人のお客様に一番人気の鍋です。

辛さはお好みに応じておつくりしています。ピリ辛から激辛まで、ご注文時にお申し付けください。

ホルモン鍋には、お豆腐、エノキ、葉野菜など和風鍋でもお馴染みの具材をたっぷり入れています。なので、日本のお客さんにも喜んでいただける味に仕上がっていると思っています。

ただ、年末年始でメインのホルモンが売り切れてしまいました。お出しできるのは、来週半ばからになります。

 

カムジャタン

次に紹介するのは、韓国料理の好きな方に根強い人気のカムジャタンです。

開店当初はメニューに入れていませんでした。ご要望が多かったので11月よりメニューに加えた鍋です。

その経過やカムジャタンの由来などは下記の記事で詳しくお伝えしています。よろしければご覧ください。

参考:カムジャタン(감자탕)はじめました !

金豚亭のカムジャタンですが、豚骨の血抜きから味付けまで、豚ババが数日掛けて仕込む手づくりの鍋です。

「明日の朝おじやにして食べるから、残ったスープを持って帰れますか?」とおっしゃってくれたお客様もいらっしゃいました。

他店との味比べでも結構です。金豚亭自慢のカムジャタンをぜひ味わってみてください。

 

タットリタン

最後にご紹介するのが、金豚亭の最新鍋メニュー、タットリタン(닭도리탕)です。

本来韓国では、夏バテ防止に食されるアツアツの辛い鳥鍋です。

あまりメジャーな鍋ではないのですが、骨付きの鶏肉とたっぷり野菜にコチュジャン、唐辛子、にんにく、しょうがなどで味付けした旨辛鍋です。

もちろんこちらの鍋も、豚ババが厨房で鶏一羽ををさばいてつくる手づくり鍋。トッポギや韓国春雨など人気の具材もあらかじめ入れて仕上げていきます。

当店の鍋を制覇したお客様の中には、この鍋が「一番好きです」とおっしゃったお客様が複数いらっしゃいます。

あえて難点を申し上げると、生の骨付き肉をよく煮込んでいい味になるので、調理時間がかかります。なので、お肉の追加ができないということでしょうか ?

 

追加やトッピングで楽しみ方もさらに広がります !

今回は、寒い冬におすすめの辛い鍋を紹介をしました。

金豚亭の韓国鍋は、旨辛・ピリ辛・大辛・激辛などご要望に応じて調製できます。お好みの辛さの鍋を召し上がっていただき、寒い甲府の冬を乗り切りましょう。

また、金豚亭の鍋の楽しみ方ですが、しめのごはん、うどん、ラーメンにチーズやたまごをトッピングして召し上がっているお客様。食べ終ったブテチゲのスープに牛ホルモンを入れてお酒のおつまみにしているお客様など楽しみ方もいろいろです。

自分に合った鍋の楽しみ方を探してみるのも楽しそうですね。

金豚亭では、お客様のご要望をお聞きしながら新しい鍋をメニューに加えていきたいと考えています。皆様のご意見、ご要望をお待ちしております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA